Skip to end of metadata
Go to start of metadata


Groovyへのフライト、御塔乗ありがとうございます。このチュートリアルに従って先に進む前に、Groovyのさらなるレベルに離陸する前に、御座席のシートベルトを御確認ください。


このページはGroovyを始めるあなたのために、以下のようなさまざまなトピック(データ処理やテキスト処理を主軸とする典型的なスクリプト言語的な使用方法)のチュートリアルラボへの入口が用意されています。


Groovyファンのひとりである、Graham Millerは、データ処理におけるビジネスクラスを説明しています。そして彼はデータの操作、集計そして解析のためのいくつかのよい例(どのような処理にGroovyがもっとも適しているか)を使って、あなたがGroovyを学ぶ手助けとなるすばらしい教材のセットをGroovyプロジェクトに十分過ぎるほどの寄与をしてくれました。このトピックで扱っていることは、テキスト構文解析、正規表現、SQL、そしてweb-scrapingです:

Java開発者であれば

  • No labels